すっぽん 精力剤

すっぽん(鼈)とは?

すっぽん(鼈)は主に東南アジアからロシアにかけて生息するカメの一種のことで、「甲羅が柔らかい」「一度食いついたら離さない」ということで見たことはなくとも誰もが知ってる生き物で市販の栄養ドリンクや健康食品の原材料としてもおなじみですね。

すっぽん食の歴史は意外に古く、日本でも縄文時代の貝塚から骨などの形跡が発見されていて古人の性生活を支えたようです。

ちなみに、煮込むことによってとても美味しい出汁が取れるので、主に鍋料理や汁物としての用途が多いようですが肉は水分が多くて正直、好き嫌いが別れます。

すっぽん(鼈)の効果・効能

すっぽん(鼈)というと「一度噛みつくと離れない」ということで女性に食いついて離れないほど精力の強い男性といったイメージが湧きますが、実際の効能はどうなのかというと成分的にはアルギニンや亜鉛をはじめとした精力関連成分が含まれていることがわかっていて、ほかに必須アミノ酸やビタミンA・ビタミンBなどによる造血作用も高いようです。

食品としては即効性が高い方で口にすると体がかーっと熱く火照って来る感じでフルコース料理などを食べた日には破壊力ダイナマイト級と比喩した人も見られました。

すっぽん 精力剤 料理

すっぽんは甲羅や血の一滴・だし汁の一滴までも残さず食べるものですが、それだけの効果があるなら確かにそこまでしたくなるのも納得ですよね。
(※現在は科学の発達によって丸ごと一匹の栄養損なわないままエキスや粉末として健康食品に利用することが可能となっています)

Yahoo知恵袋・2chの反応

効くなんて、生易しいものではありませんっ!
大酒を飲んでも、体の一部がキン・コン・カン!
意欲的にも、夜を貫く高テンション!
生き血(アルコールでわったもの)を飲んだ経験のある父の話だと相当元気になるそうです。
もともと精力絶倫の若い人が食べてそれ以上になるかといえばそんなことはないように思われ
あくまでも病気などで一時的に体力をなくした人の滋養強壮の効き目、また老境に足を
踏み込みかけた中年以上の人たちには何かしらの実感があるようです。