薬局 精力剤

薬局の精力剤、本当に効果はあるの?

「精力剤を買おう!」となった時の選択肢はコンビニから漢方まで幅広くありますが、「薬剤師が常駐しているから安心」、「値段的にも薬ほど高くない」といった理由から薬局を選ぶ人はかなり多いと思います。

しかし、いくら安心と言っても、自分の体に実際に摂取するものなので、「効き目は…」「副作用は…」などと不安は尽きることがないのが現実…。

ということで、購入する前に知りたい!という人のために薬局で売っている精力剤の効果や口コミについて、情報をまとめてみました。

薬局で売っている精力剤の種類は?

薬局で精力剤を買うメリットは、何と言ってもいざ必要という時すぐ手に入るというところと、他では取り扱い許可がないような効き目の強い商品があるところ。

その中でも、今回は巷でも口コミ人気の高い3商品についてピックアップ。いずれも1類、2類の医薬品になります。

  • プリズマホルモン錠(第1類医薬品)
  • 金蛇精(第1類医薬品)
  • 秦皇元(第2類医薬品)

薬局の精力剤、口コミ・評価はいかに…

では、これらを実際に使用した人たちの感想はどうなのでしょうか?

プリズマホルモン錠(第1類医薬品)

プリズマホルモン 精力剤
プリズマホルモン錠(第1類医薬品)
180錠/10,500円
主要成分
睾丸抽出物、メチルテストステロン、橙皮・甘草エキス、杜松実エキス、陳皮・当薬・ビャクシ・生姜エキス、ガジュツ・ダイカクエキス、タラ根・ゲンノショウコエキス、茴香・丁香・桂皮・牛肝臓エキス、肉ズクエキ
添加物
アラビアゴム末、アルギン酸ナトリウ、 カルナウバロウ、カルメロースカルシウム、 結晶セルロース、酸化チタン、ステアリン酸マグネシウム、精製セラック、 精製白糖、ゼラチン、タルク、 沈降炭酸カルシウム、トウモロコシデンプン、 乳糖、ヒドロキシプロピルセルロース
口コミ

下手な精力剤よりこれを飲み続ける方がいいです。?
(楽天市場 口コミより)

口コミ

効いてるかといわれれば? 飲んでいる事実が自信につながります(笑) 髪の毛が抜けやすくなった気がします
(楽天市場 口コミより)

口コミ

1か月ほど継続して飲み続けています。
なんとなく元気になったような気がします。
なんとなくですが、知らない間に元気になったような。継続することが大切ですね。。
(個人ブログより)

金蛇精(第1類医薬品)

金蛇精 精力剤
金蛇精(第1類医薬品)
180錠/12,000
主要成分
メチルテストステロン、DL-メチオニン、ルチン水和物、チアミン硝化物(ビタミンB1)、ニンジン、タウリン、ニコチン酸アミド、アスコルビン酸(ビタミンC)、タルク、リボフラビン(ビタミンB2)、オウレン、赤マムシ末、イカリ草末、サンヤク末、ビャクシ末、赤何首烏末
添加物
セルロース、ゼラチン、クロスカルメロースNaム、白糖マクロゴール、アラビアゴ、セラック
口コミ

毎日,かかさず使わせていただき,困っていた症状が改善されてきました。
私と同じように困っている男性の方に大いにすすめたい商品です。
(楽天市場 口コミより)

口コミ

朝晩2錠ずつしか飲みませんが、以前よりも元気が取り戻せたような気がします。
(楽天市場 口コミより)

口コミ

おもしろ半分でお試し少量パックを買って旦那ちゃんが試した事があるのですが(笑)
本人、全く何の変化も感じないようでした。
ちなみに相方の私の感想としましてもいつもと何ら変わらないHでした(笑)
特に元気がない訳ではない男性が飲んでも意味は無いのかな?
(Yahoo知恵袋より)

秦皇元(第2類医薬品)

秦皇元 精力剤
秦皇元(第2類医薬品)
240カプセル/25,000円
主要成分
ゴオウ末、カイバ末、ゴウカイ末、鹿茸末、ニンジン末、ウリン、ハンピ末、カシュウ末、イカリソウエキス
添加物
カルメロースCa、無水ケイ酸、セルロース、ゼラチン、ラウリル硫酸Na、酸化チタン
口コミ

元気はつらつ!大満足!!と夫が申しております。。
(楽天市場 口コミより)

口コミ

体の疲れが酷かった時に薦められて飲んだら、錠剤の薬なんかよりずっと効き目がありました。
毎日飲むわけじゃないですが、元気をだしたい時用に常備しています。。
(楽天市場 口コミより)

結局のところ、薬局の精力剤の効果はあるの?

当たり前ですが、やはり医薬品ということだけあって、市販されている安価なタイプと比較すると、効果を実感する人の割合が多くなっていました。

しかし、やはり評判の良い物ほどコストがネックになっている感は否めません。

そして、気になるのはその効果ですね。

結論を言うと…薬局で売っている精力剤に精力効果はあります!

しかし、コンビニで売っているような商品に比べて効果が期待できる分、副作用も強くなるので、使用するにあたっては、まず気軽に相談できる専門の薬剤師を探すことが重要になってきます。

もちろん、用法・用量を守らないなんてのは、ご法度!

あと、これは定かではありませんが、精力剤は医療費控除の対象として扱えるという話も聞くので、確定申告をする場合は、購入時の領収書をとっておくに越したことはないでしょう。