ダイエット インポ

ダイエットとEDの関係とは

世の中には「痩せたい」と思っている人が数多くいらっしゃいます。中年男性独特の肥満体型が気になるという方も多いのではないでしょうか。

痩せたいと思っている人には多くの悩みや不安がたくさんありますが、「ダイエットをしたらペニスが勃たなくなるんじゃないか?」、「ダイエットすることでEDの進行を改善できるのではないか?」など勃起との関わりを気にしている方が結構最近多いようです。

EDとダイエットは一見関係なさそうにみえますが、実はあまり知られていない深い関わりがあるようです。

そこで、今回はダイエットがペニスに及ぼす影響についてまとめました。

ダイエットをするとインポになる?

「ダイエットをしたもEDになったりしないの?」という疑問について、結論から言いますとこれは大きな誤りです。

もちろん、極端な食事制限や痩せ薬などによるダイエットが体に良くないのは言うまでもありません。
しかし、適度な運動や摂食制限などによる無理のない健康的なダイエット方法であれば、むしろEDの予防にもつながってくるのです。

EDになる原因って?

さて、そもそもEDを引き起こす原因とは何なのでしょうか?

EDの要因は大きく分けて以下の3つのパターンからなります。

  • 心因性ED
    精神的なストレスや不安、うつなど心理的な要因によるもの
  • 器質性ED
    身体の病気や外傷、加齢など神経や血管の障害によるもの
  • 薬剤性ED
    神経系や循環器系、消化器系に作用する薬剤の服用によるもの

そもそも、勃起はペニスの血圧が高まることで起こるもので心理的・知覚的刺激や物理的刺激が勃起中枢を刺激することによって陰茎内にある海綿体の毛細血管に血液が流れ込み、その血圧の圧力によって充血し、下に垂れていた陰茎が硬く大きくなることで起こるものです。

そのため、痩せたからといってダイエットのせいでEDになるなんてことはありません。

肥満はEDに注意!

反対に、肥満体型の人は注意が必要です。

肥満は前立腺の機能低下の症状がありますので、肥満でない人と比べてEDリスクは2倍となります。

ペニスに直接的な悪影響を与えるだけでなく、糖尿や痛風など生活習慣病も引き起こしてしまうので良いことは一つもありません。

つまり、ED改善には、肥満より痩せ、地道に適切な方法によるダイエットが一番というわけですね。
ダイエットによるED改善は、実際に病院でも行われていますが、まずは自分で軽い運動から始めてみるというのもアリなのではないでしょうか。